知られざる白川郷 : 床下の焔硝が村をつくった

馬路泰藏 編著

火薬の原料である焔硝(硝石)生産を中心に白川郷の歴史をわかりやすくまとめた本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 白川郷とは?
  • 2 床下でつくられていた火薬原料(焔硝)
  • 3 床下の土は語る
  • 4 焔硝生産と白川村のくらし
  • 5 焔硝生産とリサイクル文明
  • 特別寄稿 和田家と焔硝生産

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知られざる白川郷 : 床下の焔硝が村をつくった
著作者等 和田 正人
小西 省三郎
遊座 武
馬路 明子
馬路 泰蔵
馬路 泰藏
書名ヨミ シラレザル シラカワゴウ : ユカシタ ノ エンショウ ガ ムラ オ ツクッタ
書名別名 Shirarezaru shirakawago
出版元 風媒社
刊行年月 2009.1
ページ数 62p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8331-0542-2
NCID BA90093079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21557347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想