人間と宇宙的神化 : 証聖者マクシモスにおける自然・本性のダイナミズムをめぐって

谷隆一郎 著

東方ギリシア教父、ビザンティンの伝統の集大成者である7世紀の証聖者マクシモスの思想を明らかにした、わが国初の本格的業績。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自然・本性(ピュシス)の開かれた構造
  • 第2章 「善く在ること」(アレテー)の成立をめぐって
  • 第3章 人間的自由と善の問題
  • 第4章 情念と自己変容-身体・質料の復権
  • 第5章 身体性の問題
  • 第6章 人間本性の変容と開花への道-「神と人との協働」と「信」をめぐって
  • 第7章 異なり、分裂、そして再統合-他者の問題
  • 第8章 エクレシアの諸相と、その全一的かたち
  • 第9章 受肉と神化の問題-神人的エネルゲイアと人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間と宇宙的神化 : 証聖者マクシモスにおける自然・本性のダイナミズムをめぐって
著作者等 谷 隆一郎
書名ヨミ ニンゲン ト ウチュウテキ シンカ : ショウセイジャ マクシモス ニ オケル シゼン ホンショウ ノ ダイナミズム オ メグッテ
書名別名 Ningen to uchuteki shinka
出版元 知泉書館
刊行年月 2009.2
ページ数 345, 15p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86285-051-5
NCID BA8881397X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21564016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想