眼球綺譚

綾辻行人 著

人里離れた山中の別荘で、私は最愛の妻・由伊とふたりで過ごしていた。妖精のように可憐で、愛らしかった由伊。しかし今はもう、私が話しかけても由伊は返事をしない。物云わぬ妻の身体を前にして、私はひたすらに待ちつづけている。由伊の祝福された身体に起こる奇跡-由伊の「再生」を(「再生」)。繊細で美しい七つの物語。怪奇と幻想をこよなく愛する著者が一編一編、魂をこめて綴った珠玉の作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 眼球綺譚
著作者等 綾辻 行人
書名ヨミ ガンキュウ キタン
書名別名 Gankyu kitan
シリーズ名 角川文庫 15512
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.1
ページ数 334p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-385503-2
NCID BA89520387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21545520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想