自分で考える本

米山優 著

思想をつくるとは、どういうことか。情報学の哲学的考察を背景に、「思考」の道具論に始まり、「表現の幸福」へと至る明瞭な方法を提示した、21世紀の知的生産論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 読書とその周辺(ストレスの統御
  • 本を読むときのスタンス
  • 三色ボールペン読書法から学ぶ)
  • 第2部 思考から「表現の幸福」へ(パーソナルなデータベースというもの
  • ハイパーテクスト再考
  • 散文という身体
  • 編集・発想・創造)
  • 第3部 考えるレッスンのために-読書案内の試み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分で考える本
著作者等 米山 優
書名ヨミ ジブン デ カンガエル ホン : ジョウホウ カラ ソウゾウ エ
書名別名 情報から創造へ

Jibun de kangaeru hon
出版元 NTT
刊行年月 2009.2
ページ数 179p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7571-4214-5
NCID BA88921473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21550747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想