カルトからの脱会と回復のための手引き : 〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために

日本脱カルト協会 編

本書は、宗教カルトや悪質なセミナーからの脱会の方策と離脱した後の回復、そしてカルト団体についての知識と予防などが述べられているカルト対応・カルト研究の集大成です。悩んでいる本人や家族だけでなく、カルト問題の多発する大学・教育関係者、学生相談や心理専門職も必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 カルト問題のそれぞれの視点(「カルト現象」は増大しているか
  • 現代の社会問題としてのカルト ほか)
  • 第2部 脱カルトのための対応の手引き(大切な人と心を通じ合わせるために-対話のための第一歩
  • コミュニケーションの回復から脱会へ向けて ほか)
  • 第3部 回復-脱会後の困難さ(脱会から始まる闘い-回復の長い過程
  • 脱会後遺症の克服 ほか)
  • 第4部 社会に向けて-啓発と予防(カルト予防の社会的責任
  • キャンパスにおけるカルト問題とその対策 ほか)
  • 第5部 資料集(集団健康度測定目録
  • 参考文献録 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルトからの脱会と回復のための手引き : 〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために
著作者等 日本脱カルト協会
浅見 定雄
書名ヨミ カルト カラノ ダッカイ ト カイフク ノ タメノ テビキ : カナラズ ヒカリ ガ ミエテクル ホンニン カゾク ソウダンシャ ガ タイワ オ ツズケル タメニ
出版元 遠見書房
刊行年月 2009.2
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-904536-01-8
NCID BA89149733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21548147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想