南大東島の人と自然

中井精一, 東和明, ダニエル・ロング 編著

沖縄の東海上350キロに南大東島は浮かぶ。無人島のこの島に八丈島移民の開拓が始まったのは1900年。いま1300余人が暮らす。絶海の海洋島ゆえ、他所では見られぬ固有の動植物も数多い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 口絵 南大東島の海の魅力
  • プロローグ 「南大東島」のなりたち、魅力、未来
  • 第1部 南大東島の歴史と文化(製糖業-シュガーアイランド、南大東の開発と景観
  • 漁業-基幹産業への昇格をめざして
  • 言語景観-南大東島ことばが作り上げる言語景観 ほか)
  • 第2部 南大東島の自然(湿地の生物-南大東島の湿地周りの生物
  • コウモリ-絶海の孤島に生きるコウモリ
  • 植物-後世に残すべき南大東島の貴重な植物 ほか)
  • 第3部 南大東島の遊び方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南大東島の人と自然
著作者等 Long, Daniel
Long, Stephen Daniel
中井 精一
中川 遊野
中川 雄三
加田 芳英
岩田 茉莉江
東 和明
松井 晋
横田 昌嗣
沖縄美ら海水族館
金城 和三
長嶺 邦雄
飯田 卓
高木 昌興
小濱 久男
ロング ダニエル
書名ヨミ ミナミダイトウジマ ノ ヒト ト シゼン
書名別名 Minamidaitojima no hito to shizen
シリーズ名 南大東島シリーズ 1
出版元 南方新社
刊行年月 2009.2
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86124-147-5
NCID BA89235733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21548146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想