イスラエル全史  下

マーティン・ギルバート 著 ; 千本健一郎 訳

レバノン戦争、オスロ合意、ラビン首相暗殺…イスラエルの戦争と平和に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争への道(一九五五年一二月〜一九五六年十月)
  • シナイ作戦
  • 生き続ける国家(一九五六年〜一九六三年)
  • 成長期(一九六三年〜一九六六年)
  • ナセルの挑戦
  • 六日戦争
  • 勝利のジレンマ
  • 十月戦争-一九七三年贖罪の日
  • 第四の戦後期
  • レバノン戦争とその後
  • 民衆蜂起
  • マドリードとオスロに向けて
  • 和平プロセス
  • 「シャローム、ハヴェル」(友よ、安らかに)
  • 暴力の連鎖の中で(二〇〇〇年二月〜二〇〇六年一月)
  • 建国六十年-「甦った国」の展望(二〇〇六年一月〜二〇〇七年秋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラエル全史
著作者等 Gilbert, Martin
千本 健一郎
ギルバート マーティン
書名ヨミ イスラエル ゼンシ
書名別名 Israel
巻冊次
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.1
ページ数 588, 21p 図版10枚
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-250495-1
NCID BA88558373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21542100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想