歴史と文学の資料を読む

愛媛大学「資料学」研究会 編

文字のもつ本質的機能に焦点を当てた学際研究推進の前提として、文字資料を如何にして正確に読み取るのか、また、正確に読み取ることの重要性を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史研究と古代四国の出土文字資料
  • 平安貴族の日記にみえる海賊史料
  • 鎌倉時代の古文書を読む-元久二年閏七月日関東下知状の再検討
  • 『史記』の書信を読む
  • 竹簡の秦漢律を読む-労役刑の刑期と文帝の刑法改革
  • 南宋の『臨安志』を読む
  • モンゴル時代中国の蒙漢合璧碑刻史料を読む
  • 「マニラ公正証書原簿」にみる一八世紀末葉のスペイン領フィリピン社会
  • 古代ギリシア・デルフォイの神託と情報伝達
  • イギリス地方都市の戦争記念碑
  • 蛇笏の「風鈴」-その文学史的位相
  • 歌舞伎役者の自筆資料について-三代目中村歌右衛門を中心に
  • 植民地の帝国大学像-京城帝国大学と朝鮮大学をめぐる一考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史と文学の資料を読む
著作者等 愛媛大学資料学研究会
愛媛大学「資料学」研究会
書名ヨミ レキシ ト ブンガク ノ シリョウ オ ヨム
書名別名 Rekishi to bungaku no shiryo o yomu
出版元 創風社
刊行年月 2008.12
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86037-113-5
NCID BA88489849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21539033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想