シュルレアリスムのアメリカ

谷川渥 著

ブルトンvsグリーンバーグ。第二次大戦のさなかニューヨークへ亡命したシュルレアリストたちは、新大陸から何を受け取り、何をもたらしたのか。シュルレアリスムと戦後アメリカ美術を架橋する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ブルトンvsグリーンバーグ
  • ブルトンとピカソ 接近遭遇
  • グラディーヴァ・ノート-シュルレアリスムのひとつの神話的形象をめぐって
  • マグリットvsグリーンバーグ-絵画の自己言及性について
  • マルセル・デュシャン 解答なき問題
  • サルバドール・ダリ-表層のバロック的遁走
  • アンドレ・マッソン オートマティスムの絵画
  • ニューヨーク、一九四二年
  • シュルレアリスムと抽象表現主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュルレアリスムのアメリカ
著作者等 谷川 渥
書名ヨミ シュルレアリスム ノ アメリカ
書名別名 Shururearisumu no amerika
出版元 みすず書房
刊行年月 2009.1
ページ数 263, 14p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07409-0
NCID BA88574507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21533868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想