儒教・仏教・道教 : 東アジアの思想空間

菊地章太 著

なぜ異なる三つの宗教がアジアでは共存できるのか。死生観、自然認識、民間信仰などを題材に、衝突・妥協・調和を繰り返しつつ共存するアジア的宗教のダイナミックな思想構造を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シンクレティック東アジア-宗教の実像を求めて
  • 第2章 かばいあう親子のどろぼう-情にあふれ馴れあう心性
  • 第3章 翼をなくした天女たち(上)-ユーラシアの西から東へ
  • 第4章 翼をなくした天女たち(下)-孝との調和と相克
  • 第5章 福禄寿、怨恨、呪殺-心がすさむとき求められるもの
  • 第6章 草も木もみな仏になる-宗教をぬりかえる自然認識
  • 第7章 スモモの下で世直しがはじまる-くりかえされる予言の力
  • 第8章 彼らに永遠の休息をあたえたまえ-湿潤温暖地域の死生観
  • 第9章 東アジアの思想空間へ-思想を生みだす時と場所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 儒教・仏教・道教 : 東アジアの思想空間
著作者等 菊地 章太
書名ヨミ ジュキョウ ブッキョウ ドウキョウ : ヒガシアジア ノ シソウ クウカン
書名別名 Jukyo bukkyo dokyo
シリーズ名 講談社選書メチエ 428
出版元 講談社
刊行年月 2008.12
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258428-9
NCID BA88187169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21523296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想