女性からみる日本の漁業と漁村

中道仁美 編著

[目次]

  • 第1章 漁業の現状と女性の地位
  • 第2章 漁業従事者における女性労働の位置-海上作業従事の条件と今後
  • 第3章 陸上作業の再評価と女性の漁協正組合員化-地域づくりへのプロセス
  • 第4章 漁業地域における女性リーダーの育成-「女性漁業士」認定制度
  • 第5章 環境と漁村女性-漁協女性部の環境保全活動
  • 第6章 女性起業の直売活動と社会的展開-沖縄の刺身店の事例から
  • 第7章 女たちと海
  • 第8章 漁業における女性の研究史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性からみる日本の漁業と漁村
著作者等 三木 奈都子
中道 仁美
副島 久美
藤井 和佐
関 いずみ
木村 都
書名ヨミ ジョセイ カラ ミル ニホン ノ ギョギョウ ト ギョソン
書名別名 Josei kara miru nihon no gyogyo to gyoson
出版元 農林統計
刊行年月 2008.11
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89732-155-4
NCID BA88246960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21520873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想