魯山人の美食手帖

北大路魯山人 著 ; 平野雅章 編

「ふぐの代用になる美食はわたしの知るかぎりこの世にはない」。若いころ心ゆくまで食べたかった鮎の話、食材を最大限に活かす利用法、料理を載せる器について…。料理を心から楽しむために、料理の風情に重きを置き、料理を食する環境を大切にした稀代の美食家・北大路魯山人。食を語ることで美をも語り、さらには生の本質にまで迫る食の名エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 食味・食材(美食七十年の体験
  • 材料か料理か ほか)
  • 2 魚づくし(鮎の試食時代
  • 鮎の名所 ほか)
  • 3 料理ばなし(筆にも口にもつくす
  • 料理芝居 ほか)
  • 4 世界の味(欧米料理と日本
  • ハワイの食用蛙 ほか)
  • 5 陶芸の道(料理と食器
  • 古陶磁の価値 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魯山人の美食手帖
著作者等 北大路 魯山人
平野 雅章
書名ヨミ ロサンジン ノ ビショク テチョウ
シリーズ名 グルメ文庫 Gき1-2
出版元 角川春樹事務所
刊行年月 2008.4
ページ数 247p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7584-3331-0
全国書誌番号
21520680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お米の話 北大路 魯山人
だしの取り方 北大路 魯山人
アメリカの牛豚 北大路 魯山人
インチキ鮎 北大路 魯山人
カンナとオンナ 北大路 魯山人
デンマークのビール 北大路 魯山人
ハワイの食用蛙 北大路 魯山人
フランス料理について 北大路 魯山人
世界の「料理王逝く」ということから 北大路 魯山人
伝不習乎 北大路 魯山人
個性 北大路 魯山人
古陶磁の価値――東京上野松坂屋楼上にて―― 北大路 魯山人
尋常一様 北大路 魯山人
小生のあけくれ 北大路 魯山人
弦斎の鮎 北大路 魯山人
感想 北大路 魯山人
料理と食器 北大路 魯山人
料理の第一歩 北大路 魯山人
料理メモ 北大路 魯山人
料理芝居 北大路 魯山人
材料か料理か 北大路 魯山人
梅にうぐいす 北大路 魯山人
椎茸の話 北大路 魯山人
欧米料理と日本 北大路 魯山人
残肴の処理 北大路 魯山人
河豚食わぬ非常識 北大路 魯山人
現代茶人批判 北大路 魯山人
甘鯛の姿焼き 北大路 魯山人
筆にも口にもつくす 北大路 魯山人
素人製陶本窯を築くべからず――製陶上についてかつて前山久吉さんを激怒せしめた私のあやまち―― 北大路 魯山人
美味い豆腐の話 北大路 魯山人
美味放談 北大路 魯山人
美食七十年の体験 北大路 魯山人
胡瓜 北大路 魯山人
若鮎について 北大路 魯山人
若鮎の塩焼き 北大路 魯山人
衰えてきた日本料理は救わねばならぬ 北大路 魯山人
近作鉢の会に一言 北大路 魯山人
雑煮 北大路 魯山人
高野豆腐 北大路 魯山人
鮎の名所 北大路 魯山人
鮎の試食時代 北大路 魯山人
鮑の宿借り作り 北大路 魯山人
鮟鱇一夕話 北大路 魯山人
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想