世紀末芸術論 : リルケ/ジンメル/ホフマンスタール

リルケ, ジンメル, ホフマンスタール 著 ; 高木昌史 編訳

ラファエル前派、後期印象派、象徴主義、分離派など、百花繚乱のごとき世紀末芸術はいかに生まれ、その精神はいかに継承されたのか。ホフマンスタールら同時代の第一級の知性と美学者が、ヨーロッパ全域を席巻した世紀末芸術をつぶさに鑑賞しつつ、その美意識の核心に迫る画期的論考集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ルネサンス再発見
  • 第2章 ラファエル前派
  • 第3章 神話の風景
  • 第4章 後期印象派
  • 第5章 象徴主義
  • 第6章 分離派
  • 第7章 彫刻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世紀末芸術論 : リルケ/ジンメル/ホフマンスタール
著作者等 Hofmannsthal, Hugo Hofmann, Edler von
Hofmannsthal, Hugo von
Rilke, Rainer Maria
Simmel, Georg
高木 昌史
ホフマンスタール
書名ヨミ セイキマツ ゲイジュツロン : リルケ ジンメル ホフマンスタール
書名別名 Seikimatsu geijutsuron
出版元 青土社
刊行年月 2008.11
ページ数 255, 3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6448-8
NCID BA87743493
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21599673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想