空海をめぐる人物日本密教史

正木晃 著

密教は時代とどうかかわったか。最新の研究成果にもとづく詳細な空海伝と、個性豊かな密教者たちの生涯をとおして、奈良から江戸時代までの密教の歴史を紐解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 空海以前-役行者・玄〓(ぼう)・道鏡(黎明
  • 役行者-民衆レヴェルの密教、修験道の開祖
  • 奈良密教 ほか)
  • 第2章 空海-日本密教の創造者(若き日の謎
  • 秘法の実践
  • 密教の本場、唐へ渡る ほか)
  • 第3章 空海以後-台密と東密の展開(空海を継ぐ人々
  • 中世の密教僧
  • 近世・近代の密教僧)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空海をめぐる人物日本密教史
著作者等 正木 晃
書名ヨミ クウカイ オ メグル ジンブツ ニホン ミッキョウシ
書名別名 Kukai o meguru jinbutsu nihon mikkyoshi
出版元 春秋社
刊行年月 2008.10
ページ数 295p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-17281-0
NCID BA87895811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21514908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想