アーミッシュの赦し : なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか

ドナルド・B.クレイビル, スティーブン・M.ノルト, デヴィッド・L.ウィーバー-ザーカー 著 ; 青木玲 訳

06年10月2日、銃乱射で女生徒5人死亡、5人重傷。年長の少女は「私を撃って」と名乗り出た。しかもコミュニティはすぐに犯人とその家族を赦した。称賛と同時にさまざまな論議を呼んだ衝撃の事件の全貌を記す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニッケル・マインズのアーミッシュ
  • 乱射事件
  • 余波
  • 驚き
  • 反響
  • 赦しの慣習
  • 赦しのルーツ
  • 赦しの精神
  • 赦しの実践
  • ニッケル・マインズの赦し
  • シャニング(忌避)への疑問
  • 悲嘆、神の摂理、そして正義
  • アーミッシュ・グレイスと我々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーミッシュの赦し : なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦したのか
著作者等 Kraybill, Donald B
Kraybill, Donald B.
Nolt, Steven M
Nolt, Steven M.
Weaver-Zercher, David
青木 玲
Weaver‐Zercher David L.
ウィーバー‐ザーカー デヴィッド・L.
ノルト スティーブン・M.
クレイビル ドナルド・B.
書名ヨミ アーミッシュ ノ ユルシ : ナゼ カレラ ワ スグニ ハンニン ト ソノ カゾク オ ユルシタノカ
書名別名 Amish grace

Amisshu no yurushi
出版元 亜紀書房
刊行年月 2008.5
ページ数 322p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7505-0803-0
NCID BA8588290X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21515100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想