土佐日記 蜻蛉日記 とはずがたり

紀貫之 原著 ; 菊地靖彦 校訂・訳藤原道綱母 原著 ; 木村正中, 伊牟田経久 校訂・訳 ; 中院雅忠女 原著 ; 久保田淳 校訂・訳

原文の魅力をそのままにあらすじと現代語訳付き原文ですらすらよめる新編集。歴史小説をよむように古典文学をよむ。人はなぜ、旅をし、人生を日記につづるのか。寂寥、苦悩、愛執、涙…。時空を越えて伝わる三つの人生をよむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 土佐日記(序
  • 人々との別れ
  • 出立 ほか)
  • 蜻蛉日記(序
  • 兼家の求婚
  • 兼家との結婚 ほか)
  • とはずがたり(後深草院と父との密約
  • 後深草院に連れられて御所へ
  • 懐妊と父の死 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 土佐日記 蜻蛉日記 とはずがたり
著作者等 中院雅忠女
久保田 淳
伊牟田 経久
木村 正中
紀 貫之
菊地 靖彦
藤原道綱母
書名ヨミ トサ ニッキ. カゲロウ ニッキ. トワズガタリ
書名別名 Tosa nikki. Kagero nikki. Towazugatari
シリーズ名 とはずがたり 7
土佐日記 7
蜻蛉日記 7
日本の古典をよむ 7
出版元 小学館
刊行年月 2008.11
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-362177-9
NCID BA87627823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21509166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想