マクドナルド化した社会 : 果てしなき合理化のゆくえ

ジョージ・リッツア 著 ; 正岡寛司 訳

全世界でベストセラーとなった旧版刊行から十数年、現代社会の効率化・画一化はさらに果てしなく進んだ。マクドナルドに象徴される「画一的社会」に対抗するために、人間がなしうることは何か。「21世紀に生きる人たち」のために書かれた改訂新版の全訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 マクドナルド化の手ほどき
  • 2章 マクドナルド化とその先駆者たち-鉄の檻からファストフード工場へ
  • 3章 効率性-ドライブスルーとフィンガーフード
  • 4章 計算可能性-ビッグマックと小さなフレンチフライ
  • 5章 予測可能性-丘の小さな家に雨は降らない
  • 6章 制御-人間と産業ロボット
  • 7章 合理性の非合理性-「楽しげに行列している」者たちの交通渋滞
  • 8章 グローバル化とマクドナルド化
  • 9章 世界の変化とマクドナルド化-果して限界はあるのか
  • 10章 マクドナルド化と付き合う-役に立つ案内

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マクドナルド化した社会 : 果てしなき合理化のゆくえ
著作者等 Ritzer, George
正岡 寛司
リッツア ジョージ
書名ヨミ マクドナルドカシタ シャカイ : ハテシナキ ゴウリカ ノ ユクエ
書名別名 The Mcdonaldization of society. (rev. new century ed.)
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2008.10
版表示 21世紀新版
ページ数 468, 13p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-657-08905-2
NCID BA87779606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21505469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想