文学概論

吉田健一 著

文学は、言葉だけで築かれた一つの世界である。-シェイクスピアの詩句を諳じ、ランボーよりラフォルグを、ドストエフスキーよりプルーストを、漱石より鴎外を愛し、わが国に大人の文学の魅力を伝えた吉田健一。本書は、文学の根源を巡って、言葉、詩、散文、劇について縦横自在に語り、その働きが精神の自由を齎すものであることを明かした吉田文学の重要な結節点となった知られざる傑作評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 言葉
  • 2 詩
  • 3 散文
  • 4 劇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学概論
著作者等 吉田 健一
書名ヨミ ブンガク ガイロン
書名別名 Bungaku gairon
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.10
ページ数 258p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290029-4
NCID BA87348954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21503493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想