ヨーロッパの東方学と般若心経研究の歴史

福井文雅 著

[目次]

  • 第1部 ヨーロッパの東洋学(一九六〇年代前半のフランス東洋学-中国学を中心として
  • フランス式漢字音表記法
  • フランスの教育制度(一九六〇年代)
  • 哲学史から見た中国・ヨーロッパ初期交渉史 ほか)
  • 第2部 般若心経研究の歴史(「多心経」の出現-般若心経前史
  • 唐・宋の般若心経解釈
  • 般若心経の核心
  • 般若心経とは何か-その核心 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパの東方学と般若心経研究の歴史
著作者等 福井 文雅
書名ヨミ ヨーロッパ ノ トウホウガク ト ハンニャ シンギョウ ケンキュウ ノ レキシ
シリーズ名 般若心経
出版元 五曜書房 : 明徳出版社
刊行年月 2008.8
ページ数 361, 57p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89619-744-0
NCID BA87454248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想