徘徊老人の夏

種村季弘 著

「また出てきたんだよ、じいさんが」…このひとはふだんは老人養護施設におとなしく入居しているが、発作的にベッドを脱走して横浜の場外馬券売り場で有金をはたく。勝てば野毛の飲食街でえんえんと飲み続ける。すっからかんになったところで箱根のK・Hさん宅に転げ込む。(「徘徊老人の夏」より)ありふれた日常から別世界へと誘う、諧謔と機知にあふれたエッセイの数々。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 徘徊老人の夏(浮世風呂世間話
  • 徘徊老人の夏
  • コイン空間ベイビーズ
  • 私の貧乏物語 ほか)
  • 途中下車旅行(別府ラーメン
  • 野次馬道中記
  • 地酒
  • 風倉匠 ほか)
  • 徘徊老人その後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徘徊老人の夏
著作者等 種村 季弘
書名ヨミ ハイカイ ロウジン ノ ナツ
書名別名 Haikai rojin no natsu
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.7
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42442-6
NCID BA86405043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21493235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想