手塚治虫 : アーチストになるな

竹内オサム 著

日本のマンガ界をリードし、浮き沈みの激しいマンガの世界で常にトップランナーとして、生涯走り続けた手塚治虫。その超人的な活躍の裏には、芸術と大衆文化の狭間に揺れる姿があった。マンガの神様の苦悩と格闘に焦点をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 豊かな環境と戦争-宝塚の時代(豊中に生まれ宝塚に
  • 附属小学校といじめ ほか)
  • 第2章 早熟な才能-赤本漫画の時代(マンガ家としてのスタート
  • 「マアチャンの日記帳」連載の経緯 ほか)
  • 第3章 ストーリー・マンガの旗手に-月刊誌の時代(上京
  • 単行本から雑誌へ ほか)
  • 第4章 挫折と復活-週刊誌と成人マンガ誌の時代(劇画とノイローゼ
  • 結婚およびアニメ製作 ほか)
  • 第5章 死と死後の評価(死をまぢかにして
  • 死後の評価 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手塚治虫 : アーチストになるな
著作者等 竹内 オサム
書名ヨミ テズカ オサム : アーチスト ニ ナルナ
シリーズ名 ミネルヴァ日本評伝選
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.9
ページ数 292, 6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-05251-6
NCID BA87016615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21479647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想