ハロー・ミュンヒェン・ノイ

関口一郎 編著

日本人の若者が実際に自分で発話できるような基本的キーセンテンスを中心に、全体で12章のスケッチを展開。ベルリン大学で勉強中の女子学生Klaudiaが夏休みを利用してM¨unchenに3週間ほど滞在するという状況を設定した。各課ごとに必要な文法事項とキーセンテンスをリストアップし、それを映像的に必要な場面と組み合わせて、対話とナレーションを作成している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Guten Tag,in M¨unchen
  • Klaudia geht in die Stadt
  • Eine Wohngemeinschaft
  • Eine Reise nach Salzburg
  • Ein Tag von Michael
  • Im Olympiapark
  • Eink¨aufe
  • Am Wochenende
  • Ein Gespr¨ach ¨uber Berlin
  • Deutsches Museum
  • K¨onig Ludwig2
  • Auf Wiedersehen

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハロー・ミュンヒェン・ノイ
著作者等 関口 一郎
書名ヨミ ハロー ミュンヒェン ノイ
書名別名 Hallo,Munchen!Neu
出版元 白水社
刊行年月 2008.3
ページ数 63p
大きさ 26cm
付随資料 CD1枚 (12cm) + 15p.
ISBN 978-4-560-06402-3
NCID BA85712772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21470988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想