世界信用恐慌=サブプライム・ローン大破綻

いいだ・もも 著

マルクス"恐慌論"に由る、今後のサブプライム・ローン大損失に対する批判的解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 米国経済のサブプライム・ローン大破綻に由来する、二〇〇七年「アメリカ発」世界信用恐慌の大勃発の、今後の行く方
  • 2部 今次の「サブプライム・ローン大損失」に端を発した、二〇〇七年「アメリカ発」世界信用恐慌の大勃発の帰趨の、現代世界史大転換の歴史的位相に取っての意義
  • 3部 二〇〇七年「アメリカ発」世界信用恐慌のグローバルな大勃発の開始の、明日〜明後日の、帰趨・帰結は、果たして如何に?
  • 4部 現代資本主義世界システムにおける、"信用恐慌"を解明する「課題と方法」の特異性は、どこに在るのか?
  • 5部 二〇〇七年「アメリカ発」世界信用恐慌の、これからの全局面の展開を占うための、歴史的・論理的基準としてのマルクス"恐慌論"
  • 6部 二〇〇七年「アメリカ発」世界信用恐慌のグローバルな大勃発が開始された、明日〜明後日は、いかが成り行くのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界信用恐慌=サブプライム・ローン大破綻
著作者等 いいだ もも
書名ヨミ セカイ シンヨウ キョウコウ = サブプライム ローン ダイハタン
書名別名 Sekai shin'yo kyoko = sabupuraimu ron daihatan
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2008.7
ページ数 362p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-275-00579-3
NCID BA86640633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想