日本の家族 : 身の上相談に見る夫婦、百年の変遷

有地亨, 植木とみ子 著

家庭崩壊はいつ始まったの、昔は子育てどうやってた、結婚っていったいなに?この百年で家族、夫婦の関係が大きく変わったけれど、良いことばかりではないようだ。大正・昭和期の「身の上相談」にみる親子・恋愛・夫婦の問題、平塚らいてうら著名人の恋愛事情などから、日本の家族のありかたが見えてくる。約百年前のさまざまな家庭の悩み相談を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私たちの家族物語
  • 「いえ」の変化
  • 愛と結婚
  • 結婚のさまざまな条件
  • 結婚生活-夫、妻、しゅうとめ
  • 親子の関係
  • 恋愛結婚とその周辺
  • 戦争と家族
  • そして現代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の家族 : 身の上相談に見る夫婦、百年の変遷
著作者等 有地 亨
植木 とみ子
書名ヨミ ニホン ノ カゾク : ミノウエ ソウダン ニ ミル フウフ ヒャクネン ノ ヘンセン
書名別名 Nihon no kazoku
出版元 海鳥社
刊行年月 2008.7
ページ数 326p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87415-688-9
NCID BA86886189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21470458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想