日本における中国文学  第1 (日本填詞史話 上)

神田喜一郎 著

[目次]

  • 目次
  • 一 緖言 / 1
  • 二 塡詞の濫觴 / 7
  • 三 兼明親王の憶龜山 / 13
  • 四 五山文學と塡詞(一) / 16
  • 五 五山文學と塡詞(二) / 36
  • 六 五山文學と塡詞(三) / 53
  • 七 塡詞の復興者加藤明友 / 61
  • 八 林家一門と塡詞 / 70
  • 九 心越禪師と水戶光圀 / 86
  • 一〇 祇園南海とその時代 / 97
  • 一一 中井竹山と細合半齋 / 106
  • 一二 市河寬齋と磯谷滄洲 / 113
  • 一三 村瀨栲亭 / 120
  • 一四 菅茶山 / 125
  • 一五 賴杏坪と賴山陽 / 132
  • 一六 中島棕隱 / 150
  • 一七 菊舍尼と武元登登庵 / 154
  • 一八 吉村迂齋 / 160
  • 一九 田能村竹田(一) / 164
  • 二〇 田能村竹田(二) / 176
  • 二一 竹田の餘響 / 183
  • 二二 河野鐵兜 / 191
  • 二三 日下部夢香(一) / 197
  • 二四 日下部夢香(二) / 205
  • 二五 野村篁園(一) / 212
  • 二六 野村篁園(二) / 218
  • 二七 野村篁園(三) / 227
  • 二八 友野霞舟(一) / 233
  • 二九 友野霞舟(二) / 240
  • 三〇 昌平黌を中心とする塡詞趣味 / 246
  • 三一 田邊蓮舟と薄井小蓮 / 252
  • 三二 長三洲と竹添井井 / 257
  • 三三 香草社(一) / 266
  • 三四 香草社(二) / 276
  • 三五 山本鴛梁 / 292
  • 三六 森槐南の出現 / 301
  • 三七 森春濤門下の塡詞作家 / 308
  • 三八 槐南と淸客 / 317
  • 三九 北條鷗所 / 321
  • 四〇 高野竹隱の出現 / 327
  • 四一 槐・竹兩家の角逐(一) / 332
  • 四二 槐・竹兩家の角逐(二) / 339
  • 四三 槐・竹兩家の角逐(三) / 347
  • 四四 槐・竹兩家の角逐(四) / 354
  • 四五 槐・竹兩家の角逐(五) / 360
  • あとがき / 368

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本における中国文学
著作者等 神田 喜一郎
書名ヨミ ニホン ニ オケル チュウゴク ブンガク
巻冊次 第1 (日本填詞史話 上)
出版元 二玄社
刊行年月 1965
ページ数 369p 図版
大きさ 22cm
全国書誌番号
56012966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想