グノーシス「妬み」の政治学

大貫隆 著

壮麗な神話体系にひそむ、逆説的な政治性。「宗教と政治」「神話と心理」のダイナミックな関係に、隠された「近代の条件」を探る。グノーシス理解の、決定的に新しい断面。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 古代における「妬み」の詩学と哲学
  • 第1章 グノーシス神話と「妬み」
  • 第2章 「妬み」の非神話化と克服
  • 第3章 グノーシスと政治(シリア・エジプト型)
  • 第4章 グノーシスと政治(マニ教型)
  • むすび 近代論とグノーシス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グノーシス「妬み」の政治学
著作者等 大貫 隆
書名ヨミ グノーシス ネタミ ノ セイジガク
書名別名 Gunoshisu netami no seijigaku
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.7
ページ数 268, 20p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022619-6
NCID BA86548211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21466979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想