あの日から今もなお : 母のヒロシマ原爆戦史

副島まち子 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 死灰の街に生きた母の記録
  • あの日 / 3
  • その前夜 / 4
  • 待避 / 7
  • 最後の朝 / 10
  • 不吉な爆音 / 13
  • 閃光はきらめく / 15
  • ガラスの破片 / 20
  • 川へ / 22
  • 生きながら地獄へ / 24
  • 迷子 / 28
  • 血と泥と肉と骨 / 30
  • 黒い雲 / 32
  • 炎の中に / 35
  • 亡霊 / 37
  • 水、水! / 41
  • 陣痛と空襲 / 43
  • 暗示 / 46
  • 私は忘れない / 48
  • 炎に祈る / 50
  • 南瓜の雑炊 / 52
  • 奇蹟 / 55
  • 昇天した魂 / 60
  • 無情の朝 / 63
  • その翌日 / 66
  • 盗人 / 71
  • 急性原爆症 / 74
  • 夕顔の花は散る / 77
  • 慟哭 / 84
  • 青い煙 / 89
  • 終戦 / 94
  • 本田屋さん一家 / 100
  • 亡き人々 / 107
  • 声なき声 / 111
  • 流れ寄る遺体 / 113
  • 出産 / 115
  • 最初の試練 / 119
  • 命名 / 122
  • 嵐 / 123
  • 絶望 / 126
  • 救いの手 / 134
  • 茸とカビと冷雨 / 137
  • 人影 / 140
  • 静かな夜に / 145
  • 第二部 苦しみは今もなお
  • その後 / 151
  • 血の叫び / 152
  • 黒い流れはつづく / 156
  • 一円玉 / 160
  • 平和への圧迫 / 162
  • マリアの像 / 163
  • 手をつなぐ被爆者 / 165
  • 副島さんのこと 岡本仁

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 あの日から今もなお : 母のヒロシマ原爆戦史
著作者等 副島 まち子
書名ヨミ アノ ヒ カラ イマ モ ナオ : ハハ ノ ヒロシマ ゲンバク センシ
出版元 東都書房
刊行年月 1956
ページ数 175p 図版
大きさ 18cm
NCID BN12916569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57000716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想