戦略の本質 : 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ

野中郁次郎, 戸部良一, 鎌田伸一, 寺本義也, 杉之尾宜生, 村井友秀 著

日本の組織が苦手とする、相手の強みを弱みに変える逆転の戦略。これを実現するには強力なリーダーシップが必要だ。著名な現代の戦史を戦略論、組織論のアプローチで分析し、何が勝利の条件かを明らかにする意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜいま戦略なのか
  • 第1章 戦略論の系譜
  • 第2章 毛沢東の反「包囲討伐」戦-矛盾のマネジメント
  • 第3章 バトル・オブ・ブリテン-守りの戦いを勝ち抜いたリーダーシップ
  • 第4章 スターリングラードの戦い-敵の長所をいかに殺すか
  • 第5章 朝鮮戦争-軍事合理性の追求と限界
  • 第6章 第四次中東戦争-サダトの限定戦争戦略
  • 第7章 ベトナム戦争-逆転をなしえなかった超大国
  • 第8章 逆転を可能にした戦略
  • 終章 戦略の本質とは何か-10の命題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略の本質 : 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ
著作者等 寺本 義也
戸部 良一
杉之尾 宜生
村井 友秀
野中 郁次郎
鎌田 伸一
書名ヨミ センリャク ノ ホンシツ : センシ ニ マナブ ギャクテン ノ リーダーシップ
シリーズ名 日経ビジネス人文庫
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2008.8
ページ数 473p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19462-8
NCID BA86752080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21470721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想