決戦レイテ湾

中島誠 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 海戦の背景 / 9
  • 落日の艦隊 / 9
  • 連合艦隊の墓標 / 13
  • 変貌する連合艦隊 / 16
  • ペーパープランの機動艦隊 / 20
  • すでに安住の地なく / 23
  • 〝丸通〟の大和・武蔵 / 26
  • 科学性の貧困 / 29
  • 陸海の相剋激化 / 32
  • 過大な戦果誤認 / 36
  • 圧倒的な物量の差 / 40
  • 第二章 海戦の前夜 / 45
  • 戦機動く / 45
  • 戒厳令下の比島 / 48
  • マッカーサーの郷愁 / 51
  • 大本営決戦態勢急ぐ / 54
  • 捷号作戦の全貌 / 56
  • 連合艦隊の捷号作戦 / 60
  • 「おとり」潰滅作戦 / 63
  • 特攻隊生まる / 65
  • 日々猛訓練の海上部隊 / 67
  • 第三章 海戦の序幕 / 73
  • ホープ小沢提督 / 73
  • 比島こそ決戦場 / 75
  • ダバオ誤電事件 / 78
  • レイテ湾の大見得 / 81
  • 運命決するX日 / 83
  • 艦隊に悩みあり / 86
  • 飛機なき機動部隊 / 91
  • 最後の晩餐 / 94
  • 第四章 艦隊特攻 / 99
  • 艦隊出擊 / 99
  • 一〇対一の戦力差 / 105
  • 最初のつまずき / 107
  • 戦場にユーモアあり / 110
  • 機動部隊の攻擊隊発進 / 112
  • 祈りも空し / 115
  • 栗田艦隊大空襲をうく / 119
  • 巨艦相ついで傷つく / 122
  • 栗田艦隊転針す / 124
  • 武蔵沈没 / 126
  • 神風特攻隊進発 / 128
  • 第五章 悲劇の終幕 / 133
  • スリガオ海の悲劇 / 133
  • 消えた艦隊 / 136
  • 志摩艦隊空しく引返す / 140
  • 栗田艦隊に好機到る / 143
  • 火を吐く巨砲 / 146
  • パコダ・マストの恐怖 / 151
  • 栗田艦隊勝機を逸す / 154
  • 小沢機動艦隊の行動 / 157
  • 大空襲下の機動艦隊 / 161
  • 血で染めるサマール沖 / 165
  • もがき沈む空母 / 168
  • 潜水艦も振わず / 173
  • 悲劇の終幕 / 175
  • 後日記 / 180

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 決戦レイテ湾
著作者等 中島 誠
書名ヨミ ケッセン レイテワン
シリーズ名 戦記シリーズ
出版元 鱒書房
刊行年月 1956
ページ数 180p 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
56011815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想