小林多喜二名作集「近代日本の貧困」

小林多喜二 著

日本中で『蟹工船』が読まれているという光景を、いったい何人の人が予想しただろうか。小林多喜二の描いた世界なんて、すでに遠い昔話だと、誰もが思っていた。が、現代日本の若い人たちは、リアルを感じながら読んでいるのだという。本書では、なかなか一般の目にふれることのない小説・評論・戯曲を集めた。『蟹工船』ではじめて多喜二と出会った人は、ぜひ他の作品にも目を向けてほしい。どれも濃厚な味と匂いのある作品ばかりである。登場人物たちが、歪みきった社会との闘いに人生を燃焼させる姿は感動的だ。そして、この作品が昔話ではなくなってきた日本の行く末に、不安をおぼえる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林多喜二名作集「近代日本の貧困」
著作者等 小林 多喜二
書名ヨミ コバヤシ タキジ メイサクシュウ キンダイ ニホン ノ ヒンコン
書名別名 Kobayashi takiji meisakushu kindai nihon no hinkon
シリーズ名 祥伝社新書
出版元 祥伝社
刊行年月 2008.8
ページ数 331p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11122-9
NCID BA86976383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21464794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想