ソーシャル・キャピタル : 社会構造と行為の理論

ナン・リン 著 ; 筒井淳也, 石田光規, 桜井政成, 三輪哲, 土岐智賀子 訳

現代社会は縦横無尽に張り巡らされたネットワークによって形成されている。本書は、そのネットワークの資源としてのはたらきに焦点を当て、社会関係資本(ソーシャル・キャピタル)論を展開したナン・リンの代表的研究である。人々が形成するネットワークを資源として捉えることにより、個人の地位達成、社会の階層分化といった幅広い現象を科学的に分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論と研究(資本の理論-理論的基盤
  • 社会関係資本-社会関係を通じて得られる資本
  • 資源、ヒエラルキー、ネットワークと同類性-構造的基盤
  • 資源、動機、相互行為-行為の基盤
  • 理論と理論的命題
  • 社会関係資本と地位達成-これまでの研究の流れ
  • 社会関係資本における不平等-研究課題の所在)
  • 第2部 概念上の展開(社会関係資本と社会構造の創出-合理的選択理論
  • 名声と社会関係資本-社会的交換の合理的基盤
  • ヒエラルキー構造のなかの社会関係資本
  • 制度、ネットワーク、形成資本-社会の変化
  • サイバーネットワークとグローバルビレッジ)
  • 第3部 エピローグ(理論の未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャル・キャピタル : 社会構造と行為の理論
著作者等 Lin, Nan
三輪 哲
土岐 智賀子
桜井 政成
石田 光規
筒井 淳也
リン ナン
書名ヨミ ソーシャル キャピタル : シャカイ コウゾウ ト コウイ ノ リロン
書名別名 Social capital
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.7
版表示 初版
ページ数 371p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05115-1
NCID BA86584645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21466126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想