恐怖の近代謀略戦 : 陸軍省機密室・中野学校

木村文平 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / 3
  • 第一章 太平洋孤島の諜報戦 / 11
  • 開戦前夜・真珠湾の日本間諜 / 11
  • 内環諜報機関の増強 / 26
  • 幻の諜報部隊出戦 / 33
  • 姿なき海洋秘密戦 / 40
  • 第二章 陸軍秘密戦略機関の全貌 / 46
  • 仮面の近代戦略構想 / 46
  • 近代陸軍の隠密 / 51
  • 複雑多岐化する諜報要員 / 59
  • 陸軍省防諜部の秘密活動 / 62
  • 怖るべき悪魔の所産 / 66
  • 経済総力戦の頭脳 / 72
  • 第三章 恐怖の細菌秘密兵器 / 74
  • 偽装謀略の衛生部隊 / 74
  • 戦慄の生体実験虐殺 / 80
  • 鬼畜の惨劇 / 88
  • 第四章 陸軍秘密戦のあしあと / 97
  • 政略と謀略を撃ぐ広場の理想 / 97
  • 火花散る対インド謀略の発端 / 103
  • 〝マレーの虎〟工作 / 110
  • 壊滅した密林の対敵謀略宣伝企図 / 119
  • 遊撃戦謀略に悲鳴をあげた濠軍放送 / 127
  • 第五章 中部太平洋陸海軍機密室 / 136
  • 危殆に瀕した機密暗号工作 / 136
  • 祖国の浮沈を担う通信諜報 / 144
  • 畏敬と侮蔑の中の謀略班 / 150
  • 捕虜諜報の惨劇 / 157
  • 挺身隠密謀略企図の挫折 / 164
  • 飢餓戦線の中の謀略 / 170
  • 敵機動部隊中央に潜入全滅した隠密 / 176
  • 台風の眼 / 186
  • 無視された地獄の諜報班 / 192
  • 第六章 離島諜報機関の最後 / 200
  • 裏切られた機密室 / 200
  • 死の望楼 / 205
  • 潰滅した南雲提督の脱出企図 / 214
  • 孤島諜報網薄暮に潰滅 / 222

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 恐怖の近代謀略戦 : 陸軍省機密室・中野学校
著作者等 木村 文平
書名ヨミ キョウフ ノ キンダイ ボウリャクセン : リクグンショウ キミツシツ ナカノ ガッコウ
シリーズ名 東京選書
出版元 東京ライフ社
刊行年月 1957
ページ数 226p
大きさ 18cm
NCID BA68844879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57003724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想