労働契約解消の法律実務

石嵜信憲 編著 ; 柊木野一紀, 宮本美恵子 著

人事労務の担当者に最も慎重さが求められるのが、退職・解雇といった労働契約解消の場面における対応である。特に解雇は使用者側の判断により労働者の生活基盤を失わせるものであり、トラブルになるリスクは非常に高いといえる。本書は、雇用形態が複雑化している現状をふまえて、社員の属性に応じた労働契約解消の実務をわかりやすく解説するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 労働契約の解消(労働契約解消総論
  • 退職
  • 正社員の普通解雇 ほか)
  • 第2編 派遣・業務委託に関する契約解消(他人が雇用する労働力利用と契約解消
  • 企業と直接業務委託契約を締結した個人との契約解消)
  • 第3編 労働契約の解消に係る紛争解決手続(行政による紛争解決手続
  • 司法による紛争解決手続)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働契約解消の法律実務
著作者等 宮本 美恵子
柊木野 一紀
石崎 信憲
石嵜 信憲
書名ヨミ ロウドウ ケイヤク カイショウ ノ ホウリツ ジツム
出版元 中央経済社
刊行年月 2008.7
ページ数 516p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-96960-7
NCID BA86660346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21457780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想