玉砕孤島部隊

木村文平 著

[目次]

  • 目次
  • 侵攻作戦 / 6
  • 戦機熟す基地航空決戦 / 6
  • 屈辱の被爆に誓う / 8
  • 出撃 / 11
  • 敵機動部隊の侵攻第一波来襲 / 15
  • 浸透する破壊 / 18
  • 基地航空艦隊全滅 / 22
  • 最後の機動部隊決戦前夜 / 30
  • 凄惨の孤島血戦 / 33
  • 肉弾散華する太平洋の防波堤 / 33
  • 連合艦隊の「あ」号作戦決戦用意 / 37
  • 血と泥と鉄と / 38
  • 断続する敵縦深陣地反攻 / 43
  • 地獄に呻吟する非戦闘員 / 49
  • 流民 / 53
  • 敵機動部隊の侵攻構想 / 58
  • 史上空前の海空血戦 / 62
  • 全空母機出撃 / 62
  • 全攻撃隊・全滅 / 66
  • Z旗虚し落陽の機動艦隊 / 69
  • 全島揺らぐ一瞬の歓喜 / 73
  • 惨敗の航空血戦に慟哭 / 80
  • 海上決戦の終結 / 84
  • 原爆基地争奪戦激化 / 89
  • 屍山血河の山嶽高地 / 89
  • ガラパン市街戦 / 93
  • 内環防波堤の崩壊 / 97
  • 孤島長恨の絶望 / 101
  • 野戦病院総員自決前後 / 106
  • ガラパン最後の守備隊血戦 / 112
  • 灯台山に第五根拠地隊全滅 / 117
  • 敵のグァム、テニアン島侵攻構想 / 120
  • 血戦内環作戦の最後 / 124
  • 極楽谷・地獄谷 / 124
  • 極楽谷陣地の全滅玉砕 / 131
  • 戦争と人間性と / 135
  • 玉砕総攻撃前夜 / 140
  • サイパン島遂に陥つ凄惨の戦場 / 142
  • 再び中央の内環作戦構想 / 149
  • 附-第三十一軍戦闘日誌 / 151
  • 陸軍部隊内環血戦進出の経緯 / 151
  • 決戦陸軍部隊の編成 / 154
  • 惑星墜つ悲愁のグァム島 / 157
  • 裏切られた軍隊 / 163
  • 生と死の断層(艦隊派遣幕僚秘稿) / 163
  • 謀略情報の幽鬼 / 175
  • 反逆幕僚の狸は殺せ / 175
  • 虚実乱れる情報謀略 / 178
  • 謀略対謀略 / 184
  • 反転した敵侵攻作戦 / 184
  • 三たび潰滅したテニアン侵攻 / 186
  • 「あ」号作戦の連合艦隊戦備 / 188
  • 空前の基地航空艦隊 / 192
  • 孤島落日のテニアン島基地 / 195
  • あとがき / 201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 玉砕孤島部隊
著作者等 木村 文平
書名ヨミ ギョクサイ コトウ ブタイ
シリーズ名 戦記シリーズ
出版元 鱒書房
刊行年月 1956
ページ数 203p 図版
大きさ 18cm
NCID BA68761614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56008925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想