ムーサの贈り物  3

喜多尾道冬 著

音楽・文学・美術がアプローチを試みた伝説の聖女・悪女たちの生き様を通じ女性という存在の真実に迫る、画期的ジェンダー論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神話編(メデイア
  • アンティゴネー
  • イーピゲネイア
  • カッサンドラ
  • アンドロマケ
  • エレクトラ
  • ゼウスの愛人たち
  • ダプネー(ダフネ)
  • ダナエ
  • バイドラ(フェードル)
  • アリアドネ
  • ペルセポネー(プロゼルピーナ)
  • パンドラ
  • ペンテシレイア
  • メドゥーサ)
  • 聖書編(エフタの娘
  • ハガル
  • ロトの娘
  • ポティファルの妻
  • デボラ
  • デリラ
  • ユディト
  • エステル
  • スザンナ
  • サロメ
  • マグダラのマリア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ムーサの贈り物
著作者等 喜多尾 道冬
書名ヨミ ムーサ ノ オクリモノ
書名別名 聖女・悪女伝説 = Legends of women in the myths and the bible. 神話/聖書編

Gift of Muse
巻冊次 3
出版元 音楽之友社
刊行年月 2008.7
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-276-21087-5
NCID BA86521598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21459643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想