忘れられた島

岩波書店編集部【編】;岩波映画製作所【写真】

九州南端から約二七浬の沖合、黒島・硫黄島・竹島の三島は昔から「上三島」とか「口三島」とか呼ばれている。先祖が選んだ土地で人々は文句もいわず淡々と生きてゆく。近代化が遅れた分、昔ながらの生活様式や風習風流が残っていて、民俗学者には格好の研究対象だった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 黒島(舟着場
  • 最初の印象
  • 大里部落 ほか)
  • 硫黄島(舟着場
  • 硫黄ガ岳
  • 安徳天皇と俊寛
  • 部落 ほか)
  • 竹島(昭和硫黄島
  • 舟着場
  • 飛魚の村 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘れられた島
著作者等 岩波映画製作所
岩波書店編集部
書名ヨミ ワスレラレタ シマ
シリーズ名 森まゆみセレクション / 森まゆみ 選
岩波写真文庫 : 復刻版
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.6
版表示 復刻版
ページ数 62p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028273-4
NCID BA86563408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21460063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想