李白

前野直彬 著

[目次]

  • 解說 / 9
  • 戴天山の道士を訪ふも遇はず / 27
  • 錦城の散花樓に登る / 29
  • 峨眉山月歌 / 31
  • 荆門を渡りて送別す / 32
  • 橫江詞 六首 / 34
  • 安陸の白兆山桃花巖にて劉侍御綰に寄す / 38
  • 春夜、洛城にて笛を聞く / 42
  • 太原早秋 / 43
  • 客中の作 / 45
  • 黃鶴樓にて孟浩然の廣陵に之くを送る / 46
  • 金陵の酒肆にて留別す / 47
  • 南陵にて兒童に別れて京に入る / 49
  • 內に別れて徵に赴く 三首 / 52
  • 宮中行樂詞 八首 / 53
  • 淸平調詞 三首 / 55
  • 月下獨酌 四首 / 59
  • 行路難 三首 / 63
  • 裴十八圖南が嵩山に歸るを送る 二首 / 66
  • 灞陵行 送別 / 68
  • 東山を憶ふ 二首 / 70
  • 梁園吟 / 71
  • 魯郡の東の石門にて杜二甫を送る / 77
  • 夢に天姥に遊ぶ吟 留別 / 78
  • 下邳の圯橋を經て張子房を懷ふ / 85
  • 蘇臺にて古を覽る / 88
  • 越中にて古を覽る / 89
  • 酒に對して賀監を憶ふ 二首 / 90
  • 東魯の二稚子に寄す / 92
  • 金陵の鳳凰臺に登る / 96
  • 王昌齡が龍標に左遷せらると聞き、遙かに此の寄有り / 98
  • 夜、黃山に泊して殷十四の吳吟を聞く / 99
  • 天門山を望む / 101
  • 晁卿衡を哭す / 102
  • 宣州の謝朓樓にて校書叔雲に餞別す / 104
  • 秋、宣城の謝朓の北樓に登る / 106
  • 獨り敬亭山に坐す / 108
  • 夜、淸溪の主人に宿す / 109
  • 秋浦の歌 十七首 / 110
  • 秋浦にて內に寄す / 113
  • 汪倫に贈る / 116
  • 湖州の迦葉司馬の白は是れ何人ぞと問へるに答ふ / 117
  • 永王東巡歌 十一首 / 119
  • 水軍に在って宴し、幕府の諸侍御に贈る / 122
  • 奔亡の道中 五首 / 127
  • 萬憤詞 魏郞中に投ず / 129
  • 夜郞に流され、永華寺より尋陽の群官に寄す / 135
  • 三峽を上る / 137
  • 早に白帝城を發す / 138
  • 族叔刑部侍郞曄及び中書賈舍人至に陪して洞庭に遊ぶ 五首 / 140
  • 早春、王漢陽に寄す / 142
  • 廬山謠 盧侍御虛舟に寄す / 144
  • 臨路歌 / 149
  • 古風 / 150
  • 蜀道難 / 163
  • 將進酒 / 169
  • 前有樽酒行 二首 / 173
  • 楊叛兒 / 175
  • 王昭君 二首 / 177
  • 長干行 / 178
  • 靜夜思 / 183
  • 子夜吳歌 四首 / 183
  • 襄陽歌 / 186
  • 友人を送る / 191
  • 山中にて俗人に答ふ / 193
  • 酒を把りて月に問ふ / 194
  • 廬山の瀑布を望む二首 / 196
  • 山中にて幽人と對酌す / 197
  • 白鷺鷥 / 198
  • 越女詞 五首 / 199
  • 宣城の善釀紀叟を哭す / 201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 李白
著作者等 前野 直彬
李 白
書名ヨミ リ ハク
シリーズ名 コンパクト・ブックス. 中国詩人選 ; 2
出版元 集英社
刊行年月 1966
ページ数 202p
大きさ 18cm
NCID BN09910462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56008978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想