四方田犬彦の引っ越し人生

四方田犬彦 著

地上には2種類の人間が存在している。土地の精霊に忠実に生きようとする者と、死ぬまで懲りずに引っ越しをくりかえす者である。引っ越し回数17回、著者ならではの引っ越し論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • さあ、東京に行くんだ。大阪の最初の家たち
  • 初めての東京世田谷区下馬町
  • 小学生から見た東京の盛り場
  • 自転車通学での寄り道
  • 緑のなかの浜田山
  • 井の頭線の思い出
  • 高校生から見た渋谷と新宿
  • 井の頭公園の家
  • 駒場と本郷
  • 1970年代の渋谷
  • 軍事政権下のソウル
  • ロンドンでアパート乗っ取り
  • 横浜妙蓮寺の坂道
  • 横浜のバアと中華街
  • まだ危険だったマンハッタン
  • 月島の長屋暮らし
  • ボローニャの修道院裏路地
  • 伊皿子坂の外国人専門アパート
  • アパートを追い出されるまで
  • 八ヶ岳との長いつきあい
  • イスラエルの人工都市
  • 神楽坂に住む
  • ジャカルタのカンポン
  • 四方田の里へ向かう
  • 引っ越しの悦び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四方田犬彦の引っ越し人生
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ ヨモタ イヌヒコ ノ ヒッコシ ジンセイ
書名別名 Yomota inuhiko no hikkoshi jinsei
出版元 交通新聞社
刊行年月 2008.6
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-330-00208-8
NCID BA86595765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21450994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想