中世終焉 : 秀吉の太田城水攻めを考える

海津一朗 編

この本の情報

書名 中世終焉 : 秀吉の太田城水攻めを考える
著作者等 弓倉 弘年
海津 一朗
宇民 正
軽部 大蔵
額田 雅裕
北野 隆亮
書名ヨミ チュウセイ シュウエン : ヒデヨシ ノ オオタジョウ ミズゼメ オ カンガエル
シリーズ名 和歌山大学フィールドミュージアム叢書 1
出版元 清文堂
刊行年月 2008.5
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7924-0652-3
NCID BA8579437X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21484836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想