大和魂のモダンサッカー : クラマーとともに戦った日本代表の物語

加部究 著

オシムの教えは、すでに日本サッカーの父・クラマーによって実践されていた!語り継がねばならない日本サッカーの原点、そして日本代表史上もっとも熱い人間ドラマがここにある-。世界を驚かせた1968年の「日本化」サッカー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 クラマー来日(名指導者クラマー招聘の紆余曲折
  • デュイスブルグでの出会い ほか)
  • 第2章 赤鬼改革(名コンビ誕生-長沼健監督・岡野俊一郎コーチ体制へ
  • オシム「日本化」との共通点 ほか)
  • 第3章 結束(東京オリンピックの快挙と誤算
  • 日本サッカーの未来を変えた5つの提言 ほか)
  • 第4章 栄光(決戦の地へ
  • 大和魂はアステカの空に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大和魂のモダンサッカー : クラマーとともに戦った日本代表の物語
著作者等 加部 究
書名ヨミ ヤマトダマシイ ノ モダン サッカー : クラマー ト トモニ タタカッタ ニホン ダイヒョウ ノ モノガタリ
書名別名 Yamatodamashii no modan sakka
シリーズ名 Soccer critique library
出版元 双葉社
刊行年月 2008.6
ページ数 293p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-575-30042-0
NCID BA86682214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21443879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想