日中社会学叢書 : グローバリゼーションと東アジア社会の新構想  5

袖井 孝子;陳 立行【編著】

[目次]

  • 中国は新しい福祉国家モデルを提示できるか
  • 第1部 社会福祉への道(中国における「社会福祉」への道程
  • 毛沢東時代の社会福祉政策
  • 社会保障制度の構築における平等権の問題-中国は福祉国家を避けて通れるか)
  • 第2部 都市と農村の格差(農民の健康問題をめぐって-政府、市場、社会の相互機能
  • 中国の年金制度改革の現状と課題
  • 中国都市部の医療保障制度改革 ほか)
  • 第3部 社会保障の高度化を目指して(上海における「日托養老」事業に関する一考察
  • 社会変動期における都市高齢者の退職余暇生活-北京市の高齢者を事例として
  • 中国高齢者の社会参加政策-社会福祉の視点から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中社会学叢書 : グローバリゼーションと東アジア社会の新構想
著作者等 袖井 孝子
陳 立行
書名ヨミ ニッチュウ シャカイガク ソウショ : グローバリゼーション ト ヒガシアジア シャカイ ノ シン コウソウ
書名別名 転換期中国における社会保障と社会福祉
巻冊次 5
出版元 明石書店
刊行年月 2008.4
ページ数 370p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-2763-1
NCID BA85750534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21476684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想