ミニマム線形代数

大橋常道, 加藤末広, 谷口哲也 共著

本書は、大学で数学を専門としないような学部の学生が、初年時の半期で線形代数学の基礎を学ぶための教科書として書かれています。一般の線形代数学の教科書と比較するとその内容はかなり少なめになっていますが、大学の一般(教養)教育の中で最低限必要と思われる基本的な事項は取り入れてあります(最小限の線形代数=ミニマム線形代数)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 行列とベクトル(行列とその演算
  • 正方行列
  • 1次変換)
  • 2 行列式(行列式の定義
  • 余因子展開
  • 連立1次方程式
  • はきだし法と行列の階数)
  • 3 線形空間(ベクトルの1次独立と1次従属
  • 線形空間
  • R3の幾何学)
  • 4 固有値とその応用(行列の固有値と固有ベクトル
  • 行列の対角化
  • 固有値と固有ベクトルの応用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミニマム線形代数
著作者等 加藤 末広
大橋 常道
谷口 哲也
書名ヨミ ミニマム センケイ ダイスウ
書名別名 Minimamu senkei daisu
出版元 コロナ社
刊行年月 2008.7
ページ数 155p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-339-06087-4
NCID BA86164264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21443120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想