通解奥の細道 : 芭蕉の生涯とその芸術

塚本哲三 著

[目次]

  • 目次
  • 奧の細道
  • 漂泊の思い / 3
  • 首途 / 6
  • 早加の宿 / 9
  • 荷物の煩い / 10
  • 室の八島 / 11
  • 佛 五左衛門 / 13
  • 日光參拜 / 15
  • 黑髮山と曾良 / 16
  • 裏見の瀧 / 17
  • 野天の情 少女「かさね」 / 19
  • 黑羽の見物 / 21
  • 光明寺と雲岸寺 / 22
  • 殺生石 / 25
  • 淸水流るゝの柳 / 27
  • 白川の關 / 28
  • 阿武隈より須賀川の驛 / 30
  • 栗の詞 / 33
  • 花かつみ / 34
  • しのぶもぢ摺の石 / 36
  • 佐藤庄司の舊跡 / 38
  • 飯塚溫泉 持病 / 40
  • 笠島 藤中將實方の塚 / 42
  • 武隈の松 / 44
  • 仙臺附近の名所 畫工加右衛門 / 46
  • 十符の菅菰 壺碑 / 49
  • 末の松山 鹽釜 奧淨瑠璃 / 53
  • 鹽釜の明神 / 55
  • 松島の賦 / 57
  • 雄島が磯 / 59
  • 瑞岩寺 / 62
  • 石の卷より平泉へ / 63
  • 平泉懷古 / 66
  • 光堂 / 69
  • 岩手の里 尿前の關より大山越え / 71
  • 尾花澤の淸風 / 74
  • 立石寺 / 76
  • わりなき一卷 / 78
  • 最上川 / 81
  • 羽黑山 / 83
  • 羽黑權現 / 84
  • 月山と湯殿 鍛冶小屋 / 86
  • 遲櫻 三山巡禮の句々 / 88
  • 鶴が岡 酒田の港 / 91
  • 象潟へ / 93
  • 象潟の景觀 / 94
  • 「荒海や」の句 / 99
  • 二人の遊女 / 102
  • 黑部川を渡つて加賀國へ / 105
  • 金澤小松 / 107
  • 太田神社 / 109
  • 那谷の觀音堂 / 111
  • 山中溫泉 貞室の昔語り / 113
  • 曾良との惜別 / 115
  • 全昌寺 / 116
  • 汐越の松 / 119
  • 天龍寺の長老と金澤の北枝 / 120
  • 永平寺 / 121
  • 福井の等栽 / 122
  • 敦賀へ 敦賀の明月 氣比の明神 / 124
  • 種の濱 / 127
  • 美濃から伊勢へ / 129
  • 芭蕉の生涯とその芸術
  • 芭蕉の生涯 / 135
  • 芭蕉の藝術 / 138
  • 芭蕉の人生觀・藝術觀 / 154

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 通解奥の細道 : 芭蕉の生涯とその芸術
著作者等 塚本 哲三
松尾 芭蕉
書名ヨミ ツウカイ オク ノ ホソミチ : バショウ ノ ショウガイ ト ソノ ゲイジュツ
書名別名 Tsukai oku no hosomichi
出版元 有朋堂
刊行年月 1951
版表示 新訂
ページ数 202p
大きさ 19cm
NCID BA39246603
BN15294432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51005910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想