産業史の人々

楫西光速 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 序論 產業資本家の生成 / p1
  • 第一章 製絲業 / p15
  • 第一節 片倉家の人々-片倉兼太郎(初代・二代)、今井五介- / p17
  • 代々里正の家
  • 器械製絲の發達
  • 開明社
  • 片倉組の成立
  • 片倉組の發展
  • 初代・二代片倉兼太郎
  • 片倉製絲紡績株式會社の創立
  • 片倉財閥の形成とその解體
  • 第二章 綿絲紡績業 / p51
  • 第一節 山邊丈夫 / p53
  • 新知識の吸收
  • 大阪紡績會社の創設
  • 蒸氣力の採用
  • 夜業とリング機
  • 大阪織布會社の設立
  • 原棉問題
  • 紡績連合會
  • 在華紡の先驅-資本の輸出-
  • 大阪紡績會社々長となる
  • 綿布の輸出
  • 東洋紡績會社の成立
  • 第二節 武藤山治 / p92
  • 鐘紡の創立と發展
  • 兵庫工場の建設
  • 職工爭奪問題
  • 初期の鐘紡經營
  • 「紡績大合同論」
  • いわゆる溫情主義について
  • 第三章 製紙業 / p129
  • 第一節 大川平三郎 / p131
  • 貧乏士族の子
  • 王子製紙會社の創立
  • 建白書
  • アメリカの製紙技術の研究
  • 歐米製紙業の視察
  • 靜岡縣氣田にパルプ工場
  • 王子製紙を去る
  • 第二節 藤原銀次郎 / p170
  • 松江日報から三井產まで
  • 王子製紙の改革
  • 藤原・大川の激鬪
  • 大製紙トラストの成立
  • 關連產業への進出と解體
  • 第四章 製糖業 / p199
  • 第一節 鈴木藤三郎 / p201
  • 報德の敎えにしたがって
  • 砂糖の歷史
  • 氷砂糖製造に成功
  • 日本精製糖會社の成立
  • 歐米製糖業の視察
  • 臺灣製糖會社の創立
  • 發明
  • 第二節 藤山雷太 / p236
  • 獨立自尊の精神
  • 芝浦製作所の經營
  • 王子製紙乘っ取り
  • 市街鐵道會社の紛擾
  • 日糖事件の發生
  • 大日本製糖會社々長となる
  • 大日本製糖の整理と發展(一)
  • 大日本製糖の整理と發展(二)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 産業史の人々
著作者等 楫西 光速
書名ヨミ サンギョウシ ノ ヒトビト
書名別名 Sangyoshi no hitobito
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1954
ページ数 281p 表
大きさ 18cm
NCID BN05819063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54003907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想