賭ける魂

植島啓司 著

競馬・カジノ・麻雀…長年のギャンブル経験から得た不確実な時代を生き抜く知恵とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間は自分以外の力を必要とする(サマルカンドの死神
  • ギャンブルと経済とゲームは同じ ほか)
  • 2 自分のことはわからない(わからない
  • 羽生名人「将棋の手はほとんどが悪手である」 ほか)
  • 3 賭ければパラダイス(競馬の快楽
  • 賭博師の破滅 ほか)
  • 4 われわれはどこへ行くのか(運は一方的に下降する
  • ドストエフスキー『賭博者』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 賭ける魂
著作者等 植島 啓司
書名ヨミ カケル タマシイ
書名別名 Kakeru tamashii
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2008.5
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287942-2
NCID BA85792840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21436179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想