肥満と脂肪エネルギー代謝 : メタボリックシンドロームへの戦略

日本栄養・食糧学会 監修 ; 河田照雄, 斉藤昌之, 小川正 責任編集

[目次]

  • 肥満研究の潮流
  • 第1編 ヒトを対象とした研究アプローチ(消化管ホルモンによる食欲・体重調節:肥満治療の切り札か?
  • ヒューマン・カロリメータによるエネルギー代謝測定
  • 肥満・メタボリックシンドローム予防・改善における運動の役割
  • 褐色脂肪と肥満・メタボリックシンドローム:実験動物からヒトへ)
  • 第2編 エネルギー・脂質代謝調節の分子機構(抗肥満に関わる骨格筋の役割:カロリー制限と運動療法の理論と実際
  • AMPキナーゼによる生体エネルギー代謝調節機構
  • 脂質代謝関連遺伝子の転写制御と肥満
  • 胆汁酸によるエネルギー代謝調節機構の分子メカニズムと臨床応用)
  • 第3編 肥満病態と食品・医薬品による予防・治療(アディポサイトカインの病態
  • 脂肪組織リモデリングの分子機構と医学応用
  • 肥満・メタボリックシンドロームと食品機能
  • 脂肪細胞制御による肥満・糖尿病治療の可能性とその展望)
  • 肥満研究の今後の展望とメタボリックシンドローム対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肥満と脂肪エネルギー代謝 : メタボリックシンドロームへの戦略
著作者等 小川 正
斉藤 昌之
日本栄養食糧学会
河田 照雄
書名ヨミ ヒマン ト シボウ エネルギー タイシャ : メタボリック シンドローム エ ノ センリャク
出版元 建帛社
刊行年月 2008.4
ページ数 261p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7679-6124-8
NCID BA85645110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21517092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想