インドの「多元論哲学」を読む

プラシャスタパーダ [原著] ; 宮元啓一 著

世界は言語空間である。ことばには必ずそれに対応する実在があるとするヴァイシェーシカ学派。その形而上学的実在論を説く原典を翻訳解説する、本格派インド哲学シリーズの第四弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 列挙
  • 第2章 六カテゴリーの共通性
  • 第3章 九つの実体の共通性
  • 第4章 個々の実体の特殊性
  • 第5章 性質の共通性
  • 第6章 個々の性質の特殊性
  • 第7章 運動
  • 第8章 普遍
  • 第9章 特殊
  • 第10章 内属

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インドの「多元論哲学」を読む
著作者等 Praśastapādācārya
宮元 啓一
書名ヨミ インド ノ タゲンロン テツガク オ ヨム : プラシャスタパーダ パダールタダルマ サングラハ
書名別名 Padarthadharmasangraha

プラシャスタパーダ『パダールタダルマ・サングラハ』

Indo no tagenron tetsugaku o yomu
シリーズ名 シリーズ・インド哲学への招待
出版元 春秋社
刊行年月 2008.5
ページ数 202p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-13374-3
NCID BA85891219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21436779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想