ICP発光分析・ICP質量分析の基礎と実際 : 装置を使いこなすために : inductively coupled plasma

上本道久 監修 ; 日本分析化学会関東支部 編

ICP発光分析・ICP質量分析装置の概要と最新の動向について基礎から概観、それらを用いた実際の試料の取扱いと測定までの分析操作に役立つ実用的解説書。Chapter1で両分析法について解説し、Chapter2以降では、試料の種類ごとに、試料のサンプリング、保管から秤量、前処理、標準溶液の調整、測定、データ整理と順を追って解説した。Q&Aを随所に折り込み、実際の分析操作で疑問を生じやすい事項を描出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ICP発光分析法、ICP質量分析法の測定原理と最近の動向
  • 2 金属材料の分析
  • 3 半導体・セラミックスの分析
  • 4 高純度試薬の分析
  • 5 河川水・底質の分析
  • 6 食品の分析
  • 7 廃棄物の分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ICP発光分析・ICP質量分析の基礎と実際 : 装置を使いこなすために : inductively coupled plasma
著作者等 上本 道久
日本分析化学会
日本分析化学会関東支部
書名ヨミ ICP ハッコウ ブンセキ ICP シツリョウ ブンセキ ノ キソ ト ジッサイ : ソウチ オ ツカイコナス タメニ
書名別名 ICP hakko bunseki ICP shitsuryo bunseki no kiso to jissai
出版元 オーム社
刊行年月 2008.5
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-274-20539-2
NCID BA85964276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21427605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想