大審問官

ドストエフスキー 著 ; 秋津太郎 訳

神とは何か、自由とは何か。自由と権力の根源を考える、『カラマーゾフの兄弟』の精髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大審問官-自由なき楽園の支配者
  • 大審問官の大問題(松岡正剛)
  • 「自由」の行方(秋津太郎)
  • ドストエフスキー略年譜
  • ドストエフスキー略歴
  • Великий Инквизитор(『大審問官-自由なき楽園の支配者』ロシア語版)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大審問官
著作者等 Dostoyevsky, Fyodor
Dostoyevsky, Fyodor M.
秋津 太郎
ドストエフスキー フョードル
書名ヨミ ダイシンモンカン : ジユウ ナキ ラクエン ノ シハイシャ
書名別名 Братья Карамазовы. (抄訳)

自由なき楽園の支配者

Daishinmonkan
出版元 文遊社
刊行年月 2007.10
ページ数 96, 32p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89257-050-6
NCID BA84274374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想