多変数の微分積分

原岡喜重 著

空間図形の感覚を身につけながら多変数の積分を学び、それを数学や物理に応用していく仕組みを学ぶ。線積分・面積分・ストークスの定理などの内容を大きく取り上げ、大学1年の後半で学ぶ多変数の積分法と、大学2年の前半あたりで学ぶベクトル解析の内容を、多変数の積分法ということで大きくとらえなおし、微分積分の最終段階まで身につけることができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 曲線と空間図形
  • 第2章 重積分
  • 第3章 密度関数
  • 第4章 微分形式
  • 第5章 曲線上の積分・曲面上の積分
  • 第6章 ストークスの定理
  • 第7章 応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多変数の微分積分
著作者等 三松 佳彦
原岡 喜重
戸瀬 信之
斎藤 秀司
書名ヨミ タヘンスウ ノ ビブン セキブン
書名別名 Tahensu no bibun sekibun
シリーズ名 シリーズ理科系の数学入門 / 斎藤秀司, 戸瀬信之, 三松佳彦 編 3
出版元 日本評論社
刊行年月 2008.4
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-60414-8
NCID BA85581754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21421436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想